【ハチとアブの違い】ハチ駆除は専門業者に頼むべし/Remove Pest

ハチ?それともアブ?

家の近くで、ハチらしき虫を見つけた!しかし、ハチとそっくりなアブを知っていますか。アブとハチは遠目だと見た目がそっくりです。まずは、ハチとアブの違いを知っておきましょう。

ハチとアブの違いを知ろう

ハチ

ハチは、飛ぶ速さが遅いのが特徴です。また、頭や胸の境目が細く、くびれがあります。羽は4枚で、アリのような見た目です。メスは、毒針を持っており刺された際は速やかな応急処置が必要となります。普段は人を襲ってくることはありませんが、巣に近づくと攻撃してくることがあります。

アブ

アブは、飛ぶ速さが早く、ハエのように大きな目をしています。ハチのようにくびれはありません。毒針はなく、羽は2枚となっています。速く飛ぶので、羽音が大きいのが特徴です。ハチよりも人を追いかけてくるので注意が必要です。

ハチの種類を知っておこう

蜂

ハチにはスズメバチやアシナガバチ、ミツバチなどの種類がありますが、ミツバチは比較的大人しく、自分から攻撃をすることはほとんどありません。アシナガバチはスズメバチほどは、攻撃性が強くありませんが、6月から8月ぐらいの繁殖期になると攻撃性が高まることがあります。スズメバチは体が大きく、獰猛な性質を持っているため、大変危険なのでなるべく巣に近寄らないことが大事です。民家の近くや庭、樹木の空洞、屋根裏などに蜂の巣を作られてしまうことがあります。巣を発見したら、大変危険なのでなるべく早く、ハチ駆除の専門業者に相談をすることが大事です。事前に電話を入れておくと、希望の日時に訪問をして現地調査をしたり、侵入経路の特定などをしたりしてくれます。6月から8月ぐらいは、活動期になるため、ハチの活動が低下する夕方や夜間などに巣の撤去をしてくれます。

専門業者のスタッフに依頼

小さなお子様や高齢者などの体のデリケートな人がいるご家庭や、アレルギー体質の人は、巣を発見したらなるべく早く撤去をする必要があります。ハチ駆除の専門業者のスタッフは、ハチの習性を知り尽くしているため、素人が対応するのが難しいハチ駆除をしてもらえます。口コミで評価の高い専門業者を利用すると、24時間365日対応になっているため、緊急を要する場合でも迅速に対応をしてくれます。ミツバチやスズメバチは屋根裏に巣を作る可能性があるため、家にハチが飛んでいる場合は現地調査を依頼することが大事です。専門業者のスタッフは、ハチの種類に応じた専用の薬剤を使用してハチ駆除をしてくれます。再発を防止するために侵入経路を塞いだり、専用の薬剤を散布して対応をしてくれます。再びハチに侵入された時も迅速で丁寧な応対が特徴です。

広告募集中