【害獣駆除は業者に頼もう】業者依頼のメリットまとめ/Remove Pest
HOME>イチオシ情報>【害獣駆除は業者に頼もう】業者依頼のメリットまとめ

害獣駆除はどうする?

家の天井に何かが住み着いている、そう感じた場合一刻も早い対処が必要です。個人で害獣駆除を行う場合、環境省や保健所などで以下の必要書類などを提出し、申請しなければいけません。このような書類を揃えるのは結構大変ですので、害獣駆除は業者に依頼するという手段が一般的です。

害獣駆除の許可申請時に必要なもの

  • 必要書類
  • 害獣による被害写真
  • 害獣駆除の実施場所の地図
  • 委任状
  • 害獣駆除の実施場所の地図
  • 委任状
  • 狩猟免許の写し(檻かごで駆除する際)

動物による対策がある

駆除

住宅には天井があり、天井の上には一定の空間があります。1階なら2階との間の空間があり、2階なら屋根との間の空間があるかもしれません。この空間に生き物が住み着くことがあり、臭いや音の害が出る可能性があります。この時には害獣駆除をしてくれる業者に依頼した方がいいとされています。素人だと音と臭いだけではどんな害獣がいるのかわかりません。業者は多くの害獣に対応しているので、臭いや音、糞、足跡などから何が住み着いているのかの判断をしてくれます。それぞれの害獣で対応方法が変わるので、合った方法をとってもらうことができます。

予防策を取ってくれる

住宅にはそれなりに通気性が必要で、窓の他に通気のための穴が取り付けられていることもあります。非常に小さい穴なので通常は何も出入りはできないでしょうが、穴の部分が腐敗していたりすると小さい動物なら出入りができてしまいます。住宅内に害獣が住み着いているなら害獣駆除をしてくれる業者に依頼をしましょう。業者であればまずどこから侵入するのかを突き止めてくれます。そしてその部分の対処をして予防策をとってくれます。出入りする部分を塞ぐことでそれ以降の出入りを防げます。一度住み着かれると又別の動物に住み着かれる可能性があるので、予防は大事になってきます。

広告募集中